支援者様の皆様いつもありがとうございます

CoreSlingは量産に向けて少しづつではありますが前に進んでます。
協力工場の動き待ちの時間もあるのですが
今回は金型で試作ししたサンプルが耐荷重に沿った数値が出るかをテストする事にしました。

テストするのはCoreSlingでもっとも重量がかかる場所、体の中心部分に近いパーツでベルトを繋げる部分です。

今回は我が社に設置されているひっぱり強度を測るための試験機を使用してサンプルが破壊されるまでどれくらい荷重を掛けられるかテストしてみました。

機械を使っての試験ですが、下準備をしっかりとしていないと途中で外れるなど正確に測定できないため準備はしっかりします。

機械を使って上下にゆっくりひっぱり、20キロを超えてもパーツは折れることなく耐えています。

どこまでパーツが耐えきったかは企業秘密となりますがかなりの数値が出ておりますが

瞬発的な加重が掛かる事も考え表記数値は耐荷重20キロになっています。

大型カメラであっても、持ち運びに適した重量は確保する事が出来ていると考えます。

並行してこの様な試験を行いつつ量産化を進めてますが協力工場では未だに生産状態の過密とウクライナ戦争やロックダウンによる流通障害から抜け出させずにいています。

金型製作→日本で主要パーツの量産→移動→海外縫製→国内での検査とパッケージングなど工程を進めていくため要所要所の遅れが出る事が予想されます。

現時点では10月を目途に発送を出来る様に動いておりますが変化する情報につきましては都度にご連絡指させ頂きます。

製品情報

カメラをもっとフィールドに持ち出そう。

iCarryは、様々なフィールドで活躍されるカメラマンたちにとってシャッターチャンスを逃さないために開発されたカメラギアシリーズです。カメラを身体の一部のように、スムーズに持ち運べたら、あなたが覗くファインダーの世界はもっともっと広がるはずです。

著者情報

iCarry シリーズ開発室 By 開発担当下西 毅

皆さん初めまして、Icarry開発担当の私、下西は物創りの町東大阪で働いています。バイクで日本を旅した経験をもとに、旅行用品からカメラ機器まで、誰もが思いもよらないが必要とされる商品の開発を目指しています。
このコラムではそう言った開発こぼれ話だけでなく個人的なお勧め撮影ポイントなど雑多な記事を載せていきますのでよろしくお願いします。
ありがとうございました。

株式会社下西製作所

〒578-0935 東大阪市若江東町6-8-25
TEL : 06-6724ー4520
URL :https://www.shimonishi.net/